仲介手数料無料だが、サービスの質は大丈夫か?

【営業時間】9時~19時 【定休日】水曜日(祝日は営業)

仲介手数料無料だが、サービスの質は大丈夫か?

仲介手数料を無料にする場合、コスト削減も同時に考えなければなりません。
コストの削減は、たしかにサービスの質の低下を招くものと思います。

サービスの質を落とさずに、コストを削減するにはどうすればいいか‥‥
そして、不動産業において最も大きいコストとは?
それは人件費です。

当社代表者(本橋)は、埼玉県内の大手不動産会社に7年在籍、そして独立、2020年10月で開業丸10年になります。

当社は開業当時から私(本橋)が、お客様のご契約からお引渡しまで、すべてひとりで対応・応対してまいりました。
お客様応対の間に、写真撮影・入力、ホームページ更新といった広告業務も、外注を利用しながらも、ひとりで行ってまいりました。
定休日は水曜日ですが、営業日にできない経理や雑事、役所調査・書類作成等に充ててきました。

サービスの質を落とさず、人件費というコストを削減して、仲介手数料を無料化するには、私(本橋)自身が、他の人に任せず、他の人の分も働く、それしかありませんでした。

そんな日々を10年間、続けてきました。
10年間という「継続」、そのことが、本質問の回答になれば‥と思っております。
ページの先頭へ