価格交渉について|【仲介手数料無料】(株)そうかのお住まい|草加市・八潮市・越谷市の新築一戸建て

【営業時間】9時~19時 【定休日】水曜日

価格交渉について

当社は「高すぎる仲介手数料をお安くする」「お客様に少しでもお得にお住まいをご購入頂く」、という志からスタート致しました。
その意味からも「価格交渉」は「仲介手数料無料」と同じくらい大切なことと考えております。

具体的には「指値(さしね)」という手法を使います。
(ただ「下がりますか?」と聞いたところで、本気で答えてくれる売主さんは…残念ながらいらっしゃいません)

「指値」とは、「50万円引いてくれたら買います」「100万円引いてくれたら購入します」等々…売主さんに対して、値引き条件とセットで購入の意志表示をすることです。

「購入申込書」にはっきりと希望金額(例:物件価格2,780万円に対して、2,700万円)を明記して、実際に金額を引いてもらう、あるいは、譲歩を引き出すことを目的とします。

お申込みの前に、あらかじめ「住宅ローン事前審査」の承認を取っておくことも大切なポイントです。

値下げ直後の物件、お問い合せの多い人気物件、エリア的に需要が多く供給の少ない物件等々‥‥値引きが難しい場合も正直あります。
一方で、 金額の大小こそあれ、お客様からの値引き要請を見込んでいるケースがあるのも事実です。 
 
売主さんにとって、お客様にご納得頂き、ご契約をまとめることは大切です。 
建売ビルダーは資金をスピーディーに回転させていくことで利益を出していく側面があるからです。
 
そしてもちろん当社は、その値引きのぎりぎりの最大限を目指します。 
(完成後数ヶ月経ってるような物件を除いて、数百万等の過度な値引き要請はおすすめ致しません。「よその方に売ります」で終わってしまいます。ぎりぎりとはそういう意味です。)
 
ページの先頭へ